« 2004年13月 | トップページ | 仕事のできない仕事場って »

2004.12.12

やっぱり登別なのか

 今朝は久しぶりに浴槽にお湯を張って,とっぷりと浸かってみた.普段は忙しさにかまけて冬でもシャワーが圧倒的に多いのだが,そろそろこんな生活ではいかんな――ということで,まずは日曜日の朝風呂である.

 ある会社の入浴剤が好きで時々色気を出して使ってみたりする.滅多に浸かることがないので,1本買っても一冬では使い切れなかったりするが.

 今回は我等一族の故郷である九州・福岡の隣,大分・湯布院の温泉を再現した入浴剤にしてみた.悪くは無い.悪くは無いのだが,なんだか物足りない.規定量通り入れているのだが,なんだか物足りない.なんでかな.

 けど,本当に久しぶりの朝風呂である.実に気持ちの好い時間を過ごせた.日曜日は朝風呂,って,ちょっとした贅沢? ショウスケさんは自己破産したようだが,日曜日の朝ぐらいなら大丈夫だろう.新しく試した入浴剤はどことなく物足りない感じだったが,総括すると満足だ.

 入浴剤にも色々あって,夏場は青く澄んだサッパリ系が「風呂上りの汗をおさえます」なんて能書きで並んでいると,ついつい買ってしまう.そして頭の中ではバリやらなんやら南海のリゾートが展開して,あぁ~,青い空,青い海,そしてプライベートビーチに部屋付きのジャグジ~,なんて,体験したことも無いのに妄想が膨らんでゆく.

 冬は,やはりニゴリ湯系が暖かさを演出してくれる.こちらは熊本や箱根や秩父で経験済みなので,あぁ~,澄み渡る星空,落ち葉炊きの香り,冷たい北風とほかほかの露天風呂……と,はやり行く時間も無いくせに妄想だけが膨らんでゆくのだ.旅行にゆく時間もお金も無いが,入浴剤で少しは贅沢な気分.

 ところで,今回は湯布院の温泉だったが,普段は北海道・登別の温泉を再現した入浴剤が好きで,よく使ってきた.改めてその製造会社がやっているサイトを眺めてみたら “10月のテーマ「たまる疲れに効く温泉」結果発表” なんてページに,湯布院が見当たらないではないか! そしてなんと堂々の1位には登別温泉が…….

 カラダは正直だったのだ.
 

« 2004年13月 | トップページ | 仕事のできない仕事場って »

ウェブページ

フォト

hide module-header

redirect to tafworks.com

GglAnlytcs