« 災年サル | トップページ | 破綻した部屋を救うには »

2004.12.27

大掃除

空中線
 職場で大掃除をした.
 
 明日は納会なので今日しかない,ということで,午後も遅くの時間に職場の全員,といっても十名ほどで事務机を動かしての掃除である.
 
 いやホントに,机の裏側は驚くほどの配線の塊り.あとから継ぎ足し継ぎ足しでパソコンや周辺機器を接続しているものだから,スパゲッティではなくて,まるで巨大な毛玉のようにコードが絡まっていた.机の向こう側に張り渡された LANケーブルの上に,電源ケーブルが太いの細いの白いの黒いの,様々に載って塊りを作っていた.
 
 このようなケーブルの塊りはネズミの巣になりやすいから,ほぐさねばならない.最近は,食べ物を放置しない,机の引き出しにしまうときは金属缶に収納する――など,まるで子供のしつけのようだが,基本的なルールを守るようにしているのでネズミ被害は減っている.だが用心するに越したことはない.かつては,「ぎゃぁっ,いまっ,そこの床の上,ネズミ,走った!」とか「LANケーブルをかじられて島まるごとネットワークから落ちた」とか様々な被害があった.
 
 それにしても色々なものが溜め込まれている.既に退社した人の私物が箱で出てくる,6年前の雑誌が出てくる,使わなくなって久しいSCSIケーブルの束が出てくる…….
 
 ただでさえ地価の高い東京なのに,なんという無駄だろう.場所をふさぐだけではなく,不用品が放置されている環境状態は社員の意欲を殺ぐマイナスの財産だ.捨てるかどうか迷ったら,ソレは捨てたがいい.「いまはわからないが,とっておいたら何かの役に立つかもしれない」というのも捨てるべし.
 
 心を鬼にしてゴミの山を作っていったところ,なんと,使う必要のない電源タップが10個近く出てきた.実は使っていなかったケーブルなどとあわせると,不要コード類だけで段ボール箱2箱分になってしまった.本当に無駄! 
 
 さて,ようやく大掃除を終えて,スタッフみんなが気持ち好く新年を迎えられそうである.やはり大掃除をして正解であった.Photoshopがパッケージで丸ごと出てきたりして,なかなかの収穫物もあったし.報告書を書いて今日の業務は終了.
 
 ……自宅の大掃除もこんな具合にできるといいのだが,なにぶん自分の持ち物となると,会社でのように英断を振るえない.困ったもんだ.明日の納会のあとは家人に叱られながらの大掃除である.
 
 自宅前にゴミ回収のトラックを呼んで,「ここからここまで,全部捨てて!」と云えたら気持ちいいだろうな.
 

« 災年サル | トップページ | 破綻した部屋を救うには »

ウェブページ

フォト

hide module-header

redirect to tafworks.com

GglAnlytcs