« やるべことは,たった3つ | トップページ | 片手打ちの心地好さ »

2004.12.21

とうとう冬至

冬の雲
 今日は冬至.100万人のキャンドルナイトだったのをすっかり忘れていた.
 
 夕飯にかぼちゃを食べた.かぼちゃはビタミンAを含み,野菜の減る冬場で保存のできる緑黄色野菜ということで,冬至にかぼちゃ――となったらしい.ウィキペディアによると「かぼちゃ」とはカンボジアのことだそうだ.知らなかった.
 
 そういえばこのところ目が乾いて,モノが見えにくくなる.涙の出かたが悪いのかな.家人は家人でやはり「老眼になったのかな,見えにくい」と云っている.お互いそういう歳になりつつあるが,もしかしたらビタミンAが足りないのかもしれない.ビタミンAが足りないと乾燥性の眼炎になったりするそうだ.ビタミンAの欠乏で有名なところでは夜盲症.動脈硬化にもなりやすくなる.
 
 先日,夜道で空き缶を踏んで転んだが,もしかしたらビタミンAが足りなくて夜目が利かなかったのかもしれない……と疑い始めている.季節外れだが,ウナギでも食べようかな.
 
 人間は目をしょぼしょぼさせているが,寒さを避けて室内に入れた植物達は元気を取り戻したようで,特にカニシャボは満開を迎えつつある.よく見ると葉先には小さなつぼみが新しく出てきていて,しばらくは楽しめそうである.
 
 年賀状の印刷をようやく終わったが,宛名書きはこれから.最近の調査では「約7割の人が電子メールでの “年賀状”に肯定的」だそうで,9割の人がブロードバンドユーザだそうで,そろそろ紙でのご挨拶はやめにしたいという思いを後押ししてくれるような結果である.だが無くならないんだろうなぁ.
 

« やるべことは,たった3つ | トップページ | 片手打ちの心地好さ »

ウェブページ

フォト

hide module-header

redirect to tafworks.com

GglAnlytcs