« 春一番とホリエモン | トップページ | ブログの効用 »

2005.02.24

忙しい,なんて理由にならない

雲

 冷たい冬の雨が降ってしまって,あ~何ということだろう.
 
 今朝は天気予報を見ずに出てしまったので,見事ずぶ濡れ.吐く息が白く,東京都の大気汚染地図情報によると,帰宅した時刻では気温3度ではないか.雪になってもおかしくなかったのかもしれない.
 
 年度末がやってきて,あなたはどのようにお過ごしだろうか.坦々と毎日を過ごしているだろうか.それとも年度末の怒涛の忙しさがやってきているだろうか.いずれにせよ,風邪,花粉症,インフルエンザには用心と対策と早めの休息を.家人はとうとう熱を出してしまった.
 
 年度末の忙しさの中で気づいたことがある.
 
 就業時間を過ぎると,職場で発展的雑談が増えるのだ.ちょっとした会話の中から,どんどんと商品やサービスのネタが出てくる.日中の仕事時間中は,スタッフそれぞれが目の前の仕事をやっていて,隣同士での雑談をする暇もないのだが,定刻を過ぎて残業となると雑談が始まる.そして,実に興味深くてタメになる話題が繰り出てくるのだ.
 
 本当は,こんな会話,日中の仕事時間中に出てもらいたいのだが,どうも職場環境がよろしくないようである.
 
 仕事はデスクワークが主体とは云っても,かなりの創造性を必要とする業務が含まれているし,商品開発もできたほうがいい――と,こうやって書くとかなりいい加減な職場に見えてしまうが,それだけ自由度の大きい業務内容だと思っていただきたい.
 
 たとえば自社のホームページへのアクセス数を細かく解析する仕事をしているスタッフがいる.毎日のページビューやユーザの動向を統計にとり,レポートで配信してくれている.そのような作業の中で,アクセス数の変化の因果関係を彼なりに考え,仮説を立ててその正しさを検証していたりする.そしてちょっと水を向ければ,アクセス数を増やすためのアイディアをいくつも教えてくれたりする.
 
 「面白いネタをいっぱい持ってるのにどうして普段から提案をしてくれないの?」
 
 すると彼はこう答えるのだ.アイディアを出しても「その費用を誰が出すのか」とか「人員が足りない」と運用部門が云うもので…….それに,運用指針を作ったり資金計画を作る方法もわからないし,そもそも提案書を作る方法も知らないし…….
 
 「そういうことはみんなに質問として投げかければいいんだよ」
 
 みんな忙しそうで…….
 
 「……」
 
 反省してます.来年度は,そんなこんなのオープンな発展的雑談ができるよう,環境を整えねばならないな.どんなに忙しくても,将来のためになる時間や人的資源の投資をケチってはいけない.ジリ貧になること確実である.ちょっとした投げかけで,とんでもなく素晴らしい意見やアイディアを投げ返してくれるスタッフがいる.私はそんな彼らに,どのような投げかけと投げ返しで応ずることができるだろうか.
 
 どんなに忙しくても,彼らの目を見て,話に耳を傾けねば.
 


今日の後テーマJohannes RousselSeasons

 

« 春一番とホリエモン | トップページ | ブログの効用 »

ウェブページ

フォト

hide module-header

redirect to tafworks.com

GglAnlytcs