« マスコミで失業する前にRSSを使いこなそうか | トップページ | あなたはブログ以外で、自分専用に内容をカスタム表示できるウェブページを使っている? »

2008.09.27

人生を換金しやすくなっている

ネットにより世界はフラットになったが、それは機会がより均等になったということで、すべての人の現状が平等になるということではない。

ネットとPCは個人の欲望の加速装置であるし、世界がフラットになると、欲望に対する抵抗値が低くなるから、個々人の“思い”の強さの違いが増幅されて現実化されやすくなる。つまり、現状としての“格差”が大きくなってしまう。

個人間だろうと法人間だろうと、この同じ原理が働く。

ネットにより“格差”は大きくなるが、同時にネットがそんな“格差”の間を無段階につなぐ可能性もある。

かつては人が数えられるだけの選択肢しかなかったのに、ネットが欲望のニッチを押し広げることで無限とも思われる選択肢を可能にした。あらゆる人に“居場所”があり、それらの選択肢=居場所をネットがゆるやかにつなぐ。だから、もしかしたら仙人のような暮らしでもマネタイズ可能なのかもしれない。

ネットにつながる人の間に、壁は既に存在しない。ただし、前ネット時代にくらべて距離が遠くなっている。見通しはよくなったが、あまりの遠さにめまいを覚えるかもしれない。




« マスコミで失業する前にRSSを使いこなそうか | トップページ | あなたはブログ以外で、自分専用に内容をカスタム表示できるウェブページを使っている? »

ウェブページ

フォト

hide module-header

redirect to tafworks.com

GglAnlytcs