« デロンギのオイルヒーターにチャイルドロックがない理由 | トップページ | 映画『市民ケーン』を妄想してみる »

2009.01.24

日が長くなっている

先月は、午後4時半ともなれば外は薄闇で、室内では灯りをともさないと暗くて机仕事も出来なかったが、正月を明けてからこちら、徐々に夕刻の薄明の終わりが遅くなっていると感じられる。そうだ。あとふた月もすれば春分で、昼の方が長くなる。

季節が3カ月ごとに入れ替わっていて、自分自身が歳を重ねるに従って、その3カ月が短くなるように感じる。1歳半の君には永遠にも等しいのだろうが、30倍も生きている父にとって、一日というのは瞬きにも等しいのだよ、息子よ。

« デロンギのオイルヒーターにチャイルドロックがない理由 | トップページ | 映画『市民ケーン』を妄想してみる »

ウェブページ

フォト

hide module-header

redirect to tafworks.com

GglAnlytcs