« FireFox 3.5.6で別窓からドロップしたタブを閉じると他タブが閉じなくなる | トップページ | 年賀状のコンタクト情報は名刺サイズに収める »

2009.12.24

twitterで電車の運転再開時刻を予想する

きょうは夕方の東京メトロ有楽町線辰巳駅の発煙事故に見事にぶつかってしまった。有楽町線は全線で停止、復旧のめどは立たず、運転再開までの時間もわからない。でもって、自分がいるのは護国寺駅。

さて、どうする。

大きな地図で見る

護国寺駅は他に乗り換えの路線がないので、考えうるオプションは次の五つ。

(A) 茗荷谷駅・大塚駅まで歩いて丸の内線に乗る(1.2km、1.4km)
(B) 鬼子母神駅まで歩いて副都心線に乗る(1.4km)
(C) バスに乗って池袋東口までゆく
(D) タクシーをつかまえる
(E) 電車の中で運転再開を待つ

結果として、30分ほどの立ち往生の後、池袋~有楽町駅間での折り返しで運転再開となったので、そのまま池袋までたどり着けた。大塚駅、茗荷谷駅、鬼子母神駅までそれぞれ徒歩20分圏内ではあったが、知らない暗い道を無事にたどり着けたかどうかは自信がない。

で、風呂に浸かりながら考えていたのだが、運転再開時刻を情報通信技術で予測できないもんかな、と。

過去の列車事故・故障データベースのようなものがあって、日時、路線、地点、天候、事故・故障の内容……なんて膨大なデータから、現在の運休が何時頃に運転再開となるかを予測するエキスパートシステムだ。これまでのデータに加えて、現在の状況もリアルタイムで入力してやれば、かなりの精度なんじゃないか、とか。 twitterとつないで、現況情報をみんなの tweetから収集する。

ん~、でも何だかカネばかりかけてイマイチな結果しか出そうにないなぁ、仕分けされちゃいそうだなぁ、と、これは私自身のゴーストの囁き。

もうひとつ考えついた方法は、物凄く簡単。事故・故障案件ごとに新しい投票システムが開いて、みんなで「あと○○分で運転再開」を投票する。直感でかまわないから。で、自動的に平均値とか中央値とかで運転再開時刻をはじき出すという仕組みにするわけだ。こっちはカネがかからないけれども、一種の集合知(ほんとか?)で結構いい線いくんじゃないか、とこれもゴーストの囁き。クラウド勘ピューティングだ(群集のほうね。いやそれとも、雲をつかむような話か)。

twitterに適当なハッシュタグつけて、「#metro #yuraku 予想であと20分」なんてツイートしたやつを自動で集計するといいのかな、と思った。

ところで、この件で面白いページを発見。こういう研究、もっと進んで“民生品”として活用されたらいいのに、と思う。

▽ ダイヤ乱れ時に運転再開を待つ旅客数の予測手法
http://www.rtri.or.jp/rd/openpublic/rd48/kotsu/midare.html
(財団法人 鉄道総合技術研究所)

« FireFox 3.5.6で別窓からドロップしたタブを閉じると他タブが閉じなくなる | トップページ | 年賀状のコンタクト情報は名刺サイズに収める »

ウェブページ

フォト

hide module-header

redirect to tafworks.com

GglAnlytcs