« 弱者を切り捨てない、という選択肢は斜め上にあるんだろうか? | トップページ | “本”質の見極め方 »

2010.01.06

やっぱりtwitterは半分しか使わない、その理由

昨年2009年12月17日から、twitterの followというやつをやってみた2007年5月22日に twitterを使い始めているから、ユーザになって2年半にしてようやくの followスタート。いわゆるアルファブロガーと呼ばれる人を中心に、あとは私を followしてくださった方や、followの followで見つけた方など 30アカウントほどなんだが、結局のところ三週間ももたなかった。

やっぱり、私には TL( time line )の流れが速すぎる。

無視すればいいんだろうけど、followしている以上、どうしても読んでしまう。そしてついつい twitterにアクセスする頻度が高くなってしまう。すると、自分的にはどうでもいいようなことをツイートしてしまう。でも本質じゃないから自分としては不満が残る。それに、本格的にツイートしている人たちはフルタイムでブログを書いているような感じのひととか、ネットやテレビを常にチェックしていて Watchdog journalist のようなかんじなんだけれども、どうにもそのスピード感には疲れてしまう。

私自身のキャパが小さいというか、きっと古い人間だからなんだろう。

いっぽうのコチラは毎日会社に通勤して、会社の仕事を優先して働いて、帰宅すれば夕飯を子どもに食べさせたり、風呂に入れたり、洗濯、皿洗いに掃除といったぐあいに、テレビや新聞に費やすヒマなく毎日をてんてこ舞いしながら回すので精一杯。民主党政府がどんな愚かなことをしようとしているのかとか、ゴルフだ野球だサッカーだとか、iPhoneが Androidがもたらす未来像だとか、電子書籍の黒船がやってくるだとか、そんなこんなを追いかけるなんてことは、とてもできない。(<だったらブログなんて書くなよ )

やっぱり自分は社畜な小市民なんだな、と思う。

偉い人は「市民の義務を果たしていない」とか「思考停止」とか「働き方が間違っている」とかイロイロ云うだろうけれども、私にとってはこれが現在の事実で、この状態が良いなんて思ってはいないけれども、これが私の人生なんだ。

おっと、脱線した。

ということで、時間的にも精神的にもゆとりがないので、twitterの followはすべて解除。同時に試していたこのブログのコメントとトラックバックもすべて閉じた。何か文句がいいたいならご自分でブログに書くなり、私のメールアドレス( プロフィールに表示してある )に文句を送るなりしておくんなさい。followを解除しちゃった人たち、ごめんね。

こんご twitterには酔っ払って戯言を書きたくなったりしたら書いていくだけにしようと思う。(<酒なんて飲まないで働けよ )

※おなじタイミングで SMASH MEDIAの河野武氏が twitter自体をやめてしまったのが興味深い。ひとにはそれぞれに一番心地好いビートというのものがあるんだね。

【参考】私がtwitterを半分だけ使う理由

« 弱者を切り捨てない、という選択肢は斜め上にあるんだろうか? | トップページ | “本”質の見極め方 »

ウェブページ

フォト

hide module-header

redirect to tafworks.com

GglAnlytcs