« バッテリを満タンにしないローテクな充電方法 | トップページ | 「○○○について」という見出しでは、人は動かない »

2010.04.06

年金以外でも若い人は年寄りを助けてくれている。感謝

JapanLocal.info というサイトを作ってみた。全国の都道府県庁の公式サイトを眺めて、新着情報を網羅的に取得するのを目指している。地方行政なんて一種地味な情報だが、束ねたらどんな景色が見えるだろうか、と思った。自分としては硬派なネタサイトになればいいなと考えている。

で、フィードの取得やDBとの接続にCPANモジュールを使って楽をしている。昔だったらイチから自分で作っていたところだけど、数年前に親会社の若いのが「こんな便利なのがありますよ」と教えてくれた。長いこと食わず嫌いをしていたんだが、最近、仕事で暗号化の案件があったので、それをきっかけに触ってみるようになった。

便利な世の中になったもんだねぇ~、というのが正直な感想。ちょっと悔しいけど。

Twitterに更新情報を流せるかな、と探すと。Net::Twitterなんてのがあることがわかったので、早速インストール。しかしうまくいかない。どうやらMooseの辺りで失敗しているらしい。じゃあ、ということで、MooseのいらないNet::Twitter::Liteを使ってやれ、というので試してみたら、Module::Buildでこけている。あ~あ。

仕方がないので、local::libから環境をつくり直すことにした。参考にしたのは次のページ。

※ local::libを使った非rootでのCPAN環境構築 - hide-k.net#blog
http://blog.hide-k.net/archives/2009/02/locallibrootcpa.php

若い人がこうやっていろいろ頑張ってくれるから、私のようなロートルでも何とかついていける。ありがたいことだ。

おかげさまで、何とか使えるようになった。けれども、Rijndaelの時の環境とは別ディレクトリのライブラリ構成になったので、PERL5LIB 辺りが汚くなってしまった( ような気がする )。ま、いっか。動くから。

今回、tweet先にしたアカウントは @japanlocal

フィードを吐いていない都道府県庁は対象にしていないけれども、別途、クローラを回して更新情報を収集しようかと思っている。でも、あれだね。夜遅くに自治体のフィードが更新されているのをみると、ああ、お役所の皆さん、残業しているんだねと思ってしまう。まぁ、理由はあれこれあるだろうけど、ちょっと複雑な気持ちになる。

« バッテリを満タンにしないローテクな充電方法 | トップページ | 「○○○について」という見出しでは、人は動かない »

ウェブページ

フォト

hide module-header

redirect to tafworks.com

GglAnlytcs