« iPadは電子回覧板になる、居間にやって来た第6の窓だ(構想メモ) | トップページ | 地下鉄を出たらサンバに跳び込んだ »

2010.05.15

150メートルの高さは当たり前だった

150メートルの高さは当たり前だった

動物園にゆこうと出かけた息子が、池袋駅でいきなり「東京タワー、いく」。で、初体験となった。私は小学校以来だから似たようなもん。だが、仕事で訪問している周辺ビルの方が高いというのもあるのだろう。大展望台の150メートルの高さが、ごく普通に感じられてしまった。

下から見上げたときの量感のほうが好いかんじ。

写真は大展望台にて。

« iPadは電子回覧板になる、居間にやって来た第6の窓だ(構想メモ) | トップページ | 地下鉄を出たらサンバに跳び込んだ »

ウェブページ

フォト

hide module-header

redirect to tafworks.com

GglAnlytcs