« 150メートルの高さは当たり前だった | トップページ | アイスプラントを食べてみた »

2010.05.23

地下鉄を出たらサンバに跳び込んだ

地下鉄を出たらサンバに跳び込んだ
近所の商店街で月一でやっている夜市の日だった。今回はサンバチームがゲスト出演。仕事からの帰り、たまたまそこに出くわした。

地下鉄の階段を地上に向けてのぼっていく途中からドラムの音が聞こえていたが、裸のおねえさんたちを見るまで忘れていた。

サンバのリズムを生で感じるのは初めてだったが、胸、腹、背中、背中のリュックが一度に共振するくらいの迫力。びっくりした。

◇ ◇

写真の背景にある店は、かなり前に閉店した洋菓子店。今月は、その並びにある洋品店が五十有余年の歴史に幕を閉じるらしい。地元だったけど、いずれの店も私の日常からは遠かった。通勤定期で池袋にすぐに出られるし、UNIQLOやAmazonをはじめとしたネット通販があるから。あ、でも西村文具店は品揃えがいいので、ときどきいってます。

こういう環七そばの商店街でもシャッター化が進むのかなぁ。

« 150メートルの高さは当たり前だった | トップページ | アイスプラントを食べてみた »

ウェブページ

フォト

hide module-header

redirect to tafworks.com

GglAnlytcs