« curator or incubator | トップページ | ガンで入院しました »

2010.06.16

梅雨明けには虹を見たい

梅雨明けには虹を見たい

うまいこと地下鉄での移動で驟雨をかわし、しめしめ、きょうも傘を使わずに済んだぞと小さく嬉しかったのだが、黒く濡れたままの道路に、電線からの滴が落ちている地上は大変な湿気だった。

歩きながらハアと息を吐くと、かけている眼鏡が曇るような湿度で、雨には濡れなかったが、自分の汗でびっしょりに。

夕方の通り雨だったので、東の空に虹が見えるかな、と、ちょっと期待したのだがだめだった。まだまだ梅雨はこれからだけど、きょうのような青空がときどき見られるなら、なんとかやっていけるかな。

◇ ◇

夕飯のあと、妻と息子がわたしの誕生日を祝ってくれた。何十年ぶりだろう、「はぴばーすでーつーゆー」と歌ってもらうなんて。来年も歌ってもらえるよう、父は精進せねば、な。

ありがとう。

« curator or incubator | トップページ | ガンで入院しました »

ウェブページ

フォト

hide module-header

redirect to tafworks.com

GglAnlytcs