« 雨上がりの朝 | トップページ | はなぐもり »

2012.05.16

きょうの朝食/ ほうれん草の目玉焼きバジル風味

きょうの朝食/ ほうれん草の目玉焼きバジル風味

【メープルシロップのフレンチトースト風】
きのうに続き。
4つに切ったパンが3つしかないのは、自分の分を食べてしまった息子に一つ取られたから。
息子には先にヤマザキの「ふんわり」6枚切りで作ってやったのだが、「なに、これ。やだ。きいろいのがいい」。
「きいろい」のは、きのうの朝に試食させた、4枚切りの「超熟」で作ったフレンチトースト風のこと。
仕方ないなぁ。じゃあ新しく作るから、それは食べなくていいよ、と焼いている間に「なに、これ。やだ」を平らげてしまった。
単なる食わず嫌い。足りなくて、父親の分にも手をつけたといった次第。

ヤマザキの「ふんわり」で作る時には牛乳を少な目に。フライパンから取り出しときに崩れやすいです。

【ほうれん草の目玉焼きバジル風味】
冷凍ほうれん草ひとつかみをマーガリンで炒め、乾燥バジルをふりかけて蒸し焼きに。その上にタマゴを落として目玉焼き。フライパンの空き地でベーコンを焼いて、塩味はそれだけで十分。

エスニック系の調味料とか、ちょっと風味を変えるだけで、朝の気分を変えられます。たいして量を使うのでもないので、香辛料などは種類多くそろえておくとよさそうですね。

あとはヨーグルト、無塩野菜ジュースでした。

ごちそうさま。

« 雨上がりの朝 | トップページ | はなぐもり »

ウェブページ

フォト

hide module-header

redirect to tafworks.com

GglAnlytcs