« @niftyのホームページサービスでシステム変更があったようで。 | トップページ | バイブレーターは断続がいい。 »

2014.04.09

ぴかぴかの1年生。

息子が小学生になって、火曜日は最初の登校日だった。周りのおかあさん達から「最初は疲れて7時には寝ちゃうよ」と聞かされていたのだが、本当にそうなってしまった。

小学校に通い始めて、学校で使うための持ち物を整えたり調整したり、ウチの中の学用品の収納やら小学校の年間行事を勘案しての仕事の段取りとか、道具箱は、算数セットは、体育着はいつ持っていかねばならないのかとか、考えて決めねばならないこと、スケジュールに投下していかねばならないことがたくさんあるのだが、なかなか先に進まない。家人の言葉を借りれば「現実逃避したい」というやつ。でも、とにかく書き出してひとつずつ片付けていかねばならないのだ。時間は待ってくれない。息子も立ち止まってはくれない。

その息子だが、入学式後の最初の登校日だった昨日は、疲れてしまってとうとう公文で寝てしまった。そろそろ迎えに行こうかとしていたら公文の教室から電話があって、息子が熟睡している、と。

大物になるのか、大馬鹿ものになるのか。

同じ教室に通っているひとつ下のTちゃんが、机の上に突っ伏している息子を見て、「わたしも らいねんがっこうにいったら こうなるのかしら」と言ったそうだ。大丈夫だよ、君はずっとしっかりしているから。ウチのコレが莫迦息子なんです。

時間さかのぼって学童保育に家人が迎えに行った時は、「まだあそびたい」とふくれていてゴネていたので、同じ学童保育の友達のSくんがハイ、ハイ、と我が息子の荷物を持ってきてくれたそうだ。

同い年に弟扱いされ、年下から心配され、何だか息子はダメなんだか愛されてんだか何なんだか……。

しかし、体力が足りないのは確かなところ。入学式後の教室での時間で「つかれたから はやくかえりたい」とぶつぶつ云っていたのはウチの子です。ごめんなさい。

息子は自転車が好きだから、自転車で何とかならないかな、と考えている。果たして練馬区にそんな場所があるのかどうか、疑問なんだけど。刀剣類が好きだから、スポーツチャンバラでもやらせてみるかな。

« @niftyのホームページサービスでシステム変更があったようで。 | トップページ | バイブレーターは断続がいい。 »

ウェブページ

フォト

hide module-header

redirect to tafworks.com

GglAnlytcs