« ぴかぴかの1年生。 | トップページ | さよなら WindowsXP。 »

2014.04.09

バイブレーターは断続がいい。

タニタの TDー370(手前)とパール金属の C-3238

と言ってもいやらしい話ではなくて、目覚ましとかに使うバイブレーター式のタイマーのお話。


タニタの TDー370やパール金属の C-3238を使ってみたけど、バイブレーターの振動パターンが平板で変化しない、言ってみれば“定常的で単調”なので、居眠りしていると気づかないで寝過ごすことがよくあった。


仕方ないので、iPhoneの「時計」の「タイマー」を使っている。こちらは振動が断続的なので、振動の有無がわかりやすく寝過ごしたことは今までに一度もない。


ということで、タニタとかパール金属にはその辺のリサーチとか何とか、頑張ってもらいたいな、と思った。小さいしデザインはいいのだから、ファームウェアを変更して振動パターンを変えてやればいいだけのような気もするんだけど、どうなんだろう。難しいのかな。最新のTD-370Nはどうなのか知らないけど。


スマホとか持ってるけど、ちょっとした居眠りとか備忘録的な使い方に、こういう小さな単機能ガジェットがすごく役立つ。あと半月もすると新年度スタートの疲れがたまってくるから、寝過ごし乗り過ごしで上司に叱られる前にひとつ買ってみてはどうだろうか。


« ぴかぴかの1年生。 | トップページ | さよなら WindowsXP。 »

ウェブページ

フォト

hide module-header

redirect to tafworks.com

GglAnlytcs